Enhance ふくい

福井ママ育児英語サークル

親子留学に無料で行ける!スピーチコンテスト詳細

2022年7月30日
約 10 分

こんにちは♡今日もブログにお越しくださりありがとうございます!

Instagramや公式LINEでは以前からお話しさせておらっていたのですが、
そうなんです!この度、『親子留学に無料で行ける!スピーチコンテスト』を開催いたします!
※2022年7月30日、スピーチ動画の送り先等の情報を更新致しましたので、このブログの後にご確認くださいませ。

ラストリゾートに協賛して頂けることになった経緯

私、新卒で「ラストリゾート」という会社に就職して、海外生活カウンセラーというお仕事をさせていただいておりました♪

※ラストリゾートホームページより

ラストリゾートは、「ワーキングホリデーや留学で海外に行ってみたい気持ちはあるけど、いったい何から始めればいいんだろう?」という方が、その勇気を実現させるお手伝いをしている会社です。

私自身、大学1年生の時にラストリゾートを通してロンドンに1ヶ月留学したんですが、その時のラストリゾートのカウンセラーさんが本当に素敵な方で、
自分も就職するときはラストリゾートに就職したい!って思って、念願かなってラストリゾートに就職しました!

※その時に私が通ったロンドンのSt.Giles Internationalです。

実家の母が倒れて地元に帰ることになり退職しましたが、退職後も上司や同期とずっと連絡を取り続けて現在に至ります。
そして今回、その大好きなラストリゾートさんにお願いして、親子留学に行ける企画を立ち上げることができました!!!
全面協力してくださるラストリゾートさんには感謝しかありません♡

親子留学に行けるスピーチコンテスト出場対象者

今回なぜこのような企画をしたかと言いますと、
現在私が開講させていただいております
親子で学べる国際教養〜中学英語で世界のことをプレゼンできるようになる講座〜』にご参加くださっている全国のママたちが、

●英語学習を継続できるモチベーションをアップさせられる企画を何かできないかなぁ・・・

●よし!ママ向け英語スピーチコンテストなんていいかも!

●スピーチコンテストを開催するからには、副賞を用意しないとね〜!何にしよう♪

●留学…とか…?いやぁさすがに無理かな…いやでもいつも私をさせて下さっているママたちに恩返しがしたいし、ラストリゾートに相談してみよう!

という流れで、今回の企画が実現いたしました!!

というわけで、今回のこのスピーチコンテストにご参加いただける方は、以下のいずれかの方が対象となります。

  1. 『親子で学べる国際教養〜中学英語で世界のことをプレゼンできるようになる講座〜』5月開催「フェアトレード編」または、6月開催「世界の文化と多様性」(6月20日〜7月10日)のいずれか、または両方の講座をご受講くださった方
  2. 上の1,2の講座のいずれか、または両方の講座で配信したすべての動画のアーカイブをご購入くださる方(ご希望の方は、私までDMお願いいたします。連絡先はこのブログの最下部にございます。)

以上の方を対象にスピーチコンテストを開催させていただきます(詳細は各講座のリンクをご覧ください)。

そして、スピーチコンテストにご参加いただくのは

お子様ではなくお母様です!!!

お母様の熱い思いをぜひ伝えて下さいね♡

スピーチの内容、制限時間

スピーチコンテストでは、
『親子で学べる国際教養〜中学英語で世界のことをプレゼンできるようになる講座〜』5月開催「フェアトレード編」または、6月開催「世界の文化と多様性」のいずれかに関連する内容でスピーチしていただきます。


講座内で練習したプレゼン用スクリプトと同じ内容でも、全然違うスクリプトでも大丈夫です♡
講座内のスクリプトでスピーチなさる場合は、そこにご自身の感想などを足して下さい♪

長さは15分以内で、15分を超過した場合は減点とさせていただきます。また、5分に満たなかった場合も減点とさせていただきます。

私自身、英語を習い始めた小学4年生の頃から高校1年生の頃まで、毎年何かしらの全国規模のスピーチコンテストに出場してきたのですが、
「15分」というスピーチを求められたことおは1度もなかったです。普通、スピーチは5分くらい。子供向けなら、3分くらいのものも多いです。

なぜ今回15分にしたかと言いますと、
『親子で学べる国際教養』のフェアトレード編のまとめとして、参加者様にプレゼンを披露していただいたのですが、そのプレゼンの長さが、既に平均5~10分を軽く超えているんですね。

で、そこにご自身の思いなどを足していただくと、余裕で5分を超えるなぁと思いまして、15分とさせていただきました!

…想像してみて下さい。
今まで人前でプレゼンなんて、しかも英語でなんてしたことのなかったママたちが、15分のスピーチを英語で披露するなんて…ワクワクでしかない〜!!♡


もう、今から楽しみで仕方ありません!

審査基準

『親子で学べる国際教養』の講座には、英語初心者の方から英語の先生まで、いろいろな方がご参加くださり、一緒に学んでくださっています。

どのような方にも優勝のチャンスがあるよう、

英語のスピーチコンテストなのに、英語力は審査基準に含まれない

という異例の英語スピコンです!
完全に内容だけで審査させていただきます。
そんなの、英語スピコンの常連の私でも1回も聞いたことないです!笑

なので、英語初心者さんにも十分に優勝のチャンスがあります!

優勝するかしないかは
参加する勇気があるかないか、それだけ!!



配点は、以下の通りです。

●内容の興味深さ、独創性 25点
●文章構成(全体の流れが論理的で説得力があるか)25点
●結論の明瞭性 15点
●滑らかさ(スムーズに話せているかどうか)20点
●プレゼンテーション技術(声量、目線、身振り等)10点
●時間制限 5点(減点法、5分に満たない/15分超過:ー5点。それ以外の方にはすべて5点が付与されます)


※「高円宮杯全日本中学校英語弁論大会」の審査基準を参考にさせて頂きました。
※英文法の正確さや発音の美しさは問われません。
※スクリプトは、見ながらでも完全に暗記していてもどちらでも結構ですが、上記の『目線、身振り等、滑らかさ』の審査基準への影響はあると思います。
※カンニングペーパー等をご使用いただいても大丈夫ですが、プレゼンテーション技術も審査基準に入りますので、聞く人に伝わりやすい表現方法を意識なさることをお勧めします♪政治家の方の演説等でも、始終紙を読んでいるだけの演説って伝わりにくいですもんね・・・

参加方法、開催日(提出期限)、結果発表

スピーチコンテストには、下記いずれかの方法にてご参加ください。

  1. 録画した動画を提出していただく
    または、
  2. Zoomにて発表していただく(開催日を複数設定し、予定が合うところに参加していただきます)

【動画の提出方法】
●動画は、スマートフォンなどで撮影していたければ大丈夫です。
●動画は、指定の保存先に送っていただきます。
●顔の表情や、手の動きが映るように撮影をお願いいたします。映っていない場合は、うまく点数に反映されません。
【動画の提出期日】
2022年10月1日(土)午前0時(以前、9月6日とお伝えしていましたが延長いたしました。)

Zoomでの発表をご希望の方は、2022年9月20日(火)〜9月30日(金)の間でご都合の良い日に開催させていただきます。まずは、zoomで参加ご希望の旨を私までお伝えださい。

【審査の結果発表】
2022年10月31日(月)までに発表させていただきます。

親子留学の内容詳細

ラストリゾートが協賛してくださる、今回の親子留学に関する詳細は、以下の通りです♪

●行き先;ロンドン(イギリス)、バンクーバー(カナダ)、オークランド(ニュージーランド)、ゴールドコースト(オーストラリア)の4都市の中からお選びください。
●期間:1週間〜4週間でお選びください。
●お子様の対象年齢:目安として8歳以上ですが、事前確認にて、ホストファミリーの意向次第で0歳〜7歳も受け入れ可能です。
●お子様の人数:制限なし(追加料金なし)ただし、ステイ先のキャパシティーによるので、三人以上は事前確認が必要です。
●スピーチコンテストの結果が出てから1年以内(2023年10月末)のお好きな時期にご渡航ください。
●飛行機代は自己負担でお願いいたします。(飛行機代だけで親子留学できるなんて奇跡!)
●他に気になることがあれば私までお問合せください。(ラストリゾートではなく私までお願いします)

ラストリゾートってどんな会社?

もうね、私は本当にラストリゾートが大好きなんです♡♡
私がラストリゾートで働いていたのは14年前のことですが、
最高の上司と同僚に恵まれ、というか、最高の人しかいなかったです。人間力が高すぎる人たちの集まりでした。

実は私が働いていた2008年当時、留学業界の会社がバタバタと倒産したんです。元々杜撰な資金管理をしていた企業なんかは、リーマンショックに耐えられなかったんだと思いますが、ラストリゾートは、お客様を全力で守りたいという思いで、リーマンショックも乗り越え、そして今回のコロナも乗り越えたのです!!

もう、希望の塊でしかありません!

私が退職してから14年の間に、サポート体制もさらに充実したみたいなので、詳しくはラストリゾートのホームページをご覧ください♪

働いていた私が全力でおすすめする、日本で1番の留学の会社です!!

最後に(必ずお読みください)

スピーチコンテストで優勝して親子留学に行くなんて、無理でしょ…と思っていらっしゃいましたら、全力で「そんなことない!」とお伝えしたいです!

まず、私が中学生の時に参加した『高円宮杯全日本中学校英語弁論大会』は、全国大会に150人以上が出場していたんですね。全国大会に150人ということは、都道府県大会に出場した人も含めると、恐らく3000~5000人くらいが参加したはずです。
その中の頂点に輝いたたった一人にだけ、留学できる権利が与えられました。

それと比較すると、今回は
私の開講する講座を受けて下さっている方の中から、さらにスピーチコンテストに出たいという方だけが対象ということになるので、出場者は多くても数十人、もしかしたら10人前後かもしれないわけです!(たくさんの方に挑戦していただきたいですが)

そんな少ない母数の中から、必ず一人は優勝するんです!!!これはすごいことです!!

残念なことですが、この文章にたどり着くまでに「自分には関係ないから」と思って離脱された方もいらっしゃるかもしれません。逆に言えば、
この文章を読んでくださっているだけで、飛行機はもうすぐそこに見えています!!!

英語力は関係ありません。参加する勇気があるかないか、チャンスを掴みに行く覚悟があるかないか、それだけです!

留学って、時間もお金もかかるから本当に大変なことです。
だからこそ、決意した時に行かないと、一生行けないかもしれません

いつか行ける?今じゃない?子供がもっと大きくなってから?
では、その「いつか」はいつ来ますか?

今回のコロナ騒動みたいなことが起こるなんて、世界中の一体誰が予想したでしょう?
また予測できないことが起こって、海外に行けなくなってしまう日が来るかもしれません。
不謹慎かもしれませんが、怪我や病気で海外に行けなくなることもあるかもしれません。

目の前にチャンスが転がってきた時に、つかみに行く覚悟と勇気があるか。留学に行ける人、行けない人の違いはそれだけです。

優勝できる人は一人。でも、優勝できるできないに関わらず、あなたの人生を「チャンスが降ってきたらすぐにつかみに行く覚悟と勇気のある人生」に変えられるかどうか、そこに大きな意味があると思うのです。

優勝するかしないかよりも、最初の決意、そこに1番大きな意味があるのです。

世界ではもうコロナ騒動が終わっている国がほとんど。みんな前を向いて歩き始めています。
暗い世の中に身を置くのはもうやめて、希望を持って前進しませんか?

明るい未来を一緒に作りませんか?

お子さんやご主人、あなたを支えてきてくれたご家族やお友達に、勇気ある挑戦を見せませんか?

あなたの勇気に励まされ、刺激を受ける人が周りにいたら、あなたはその人たちに希望を与えられる存在になります

日本中に希望を与えませんか?

夢を持ちましょう!希望を持ちましょう!

親子留学、しましょう!!
チャンスは誰にでもある!あなたにも!!!
一緒に前進しましょう!

絶対に留学した方がいい理由」はこちら(この記事、本当に読んでください!)



講座のお申し込みは、Enhanceの公式LINEまたはInstagramのDMよりお願いいたします。

※申込フォームを用意していたこともあるんです!以前は!笑 お客様のことを考えると、用意したほうがいいのかな?とも思うのですが、
何だろう、何となくあまり好きになれないのです、あの機械的なやりとりが・・・笑
直接フランクにやりとりさせて下さい、すみません!

本日もブログにお越しくださりありがとうございました♡


何でもコメント頂けたら嬉しいです

*
*
* (公開されません)

2019クリスマスイベント

error: Content is protected !!