Enhance ふくい

福井ママ育児英語サークル

講師プロフィール

2019年12月6日

●講師:高野淳子 
福井県在住。
娘(2016年生まれ)が1人います。

学生時代(小学校〜高校)

小4〜中1まで、週に1回英会話スクールに通っていました。
全国規模のスピーチコンテストがあり、毎年出場していました。

英語に関する受賞歴

・中1:旺文社LL教室スピーチコンテスト福井県優勝、北陸地区優勝、全国大会出場
・中3:高円宮杯全国スピーチコンテスト福井県代表、全国大会出場
・高2:福井県ライオンズクラブ主催スピーチコンテスト入賞、副賞でマレーシアに短期留学

学生時代(大学)

国際基督教大学(ICU) 教養学部社会科学科卒(西洋史専攻)。
英文科とか国際科とかじゃないんですね!とよく言われます。

小さい時から英語の勉強も留学も好きでしたが、
英語をツールとして他のことを勉強したいという思いが強く、
英語を専門的に勉強しようと思ったことは一度もありませんでした笑。

大学の共通語が英語だったので、経済や心理などの科目の教授も外国の方で、
英語は日常的に使用し、ディスカッションや論文作成なども英語でした。
イギリス史専攻で、吐きそうなほど英語文献を日本語に翻訳しました笑

海外経験

マレーシア5週間(高2)

スピーチコンテスト入賞の副賞で行かせていただきました。

クアラルンプール ペトロマスツインタワー 都会でびっくりしました!



高2の私には、多民族国家での生活、
しかも今まで全く触れたことのなかった
イスラム教を中心とした文化は衝撃の連続でした。
イスラム教の他に、仏教、ヒンドゥー教の人たちが、
自分の宗教や文化を大切にしながら他の宗教・文化の人も尊重し、
共存するあり方を学びました。
今思い返しても、人生を最も大きく変えた体験の1つだったと思います。

シャーアラム ブルーモスク 私のホームステイ先のすぐ近くです。



多民族国家ということで、小さい子供でも最低3ヶ国語は流暢に話していました。
英語以外の言葉も飛び交う環境で、英語を話してもらえると心底安心できました笑
英語をさらに好きになるきっかけとなりました。

ニュージーランド7週間(大学1年)

ただただ、ひたすら楽しかったです。笑 
北島のオークランドにホームステイしながら
語学学校に通いました。

オークランドの都会の姿。


日本では見たことのない、海と緑が隣り合わせの大自然と、
さらには洗練された都会がすべて一まとまりになった環境。

オークランドの大自然。


人も温かく、行き交う人全員と友達になれそうな気さえしました。

週末にはいろんな場所に旅行にも出かけて、
楽園にいるようでした笑。

老後は舞浜かニュージーランドに住みたいです。笑

イギリス4週間(大学1年)

ロンドンにホームステイしながら語学学校に通いました。

「ピーターパン」を見てからずっと憧れていたロンドンの夜景。


ヨーロッパや中東、アジアなど、世界中から来た人と
知り合うことができました。

ロンドンは観光名所が多すぎて、
1ヶ月ではとても回りきれませんでした・・・
深い歴史と現代的な風景が隣り合わせで、
さらに世界中から人が集まる街。

大英博物館。語学学校の目の前でした。



たくさんの人とコミュニケーションをとることができ、
人生で最も英語が伸びた1ヶ月でした。
英語力UPには時間の長さと関係ないなと気づいた体験でした。

留学カウンセラー時代

新卒で大手留学会社(新宿本店)に勤務しました。
海外に行きたい!という
前向きな目標を持った人たちと、
それを全力で応援したいという人たちが集まった
希望にあふれる環境でした。
そして、
海外生活を成功させる秘訣は出発前にあることを痛感しました。
そういったことも、これからレッスンで出会う人たちに
伝えていきたいです。

塾講師

留学会社を退職して福井に戻り、
塾講師の仕事を始めてもう直ぐ11年(2019年現在)。
中1〜高3までの英語を担当しています。
生徒たちは、東京大学など全国の国公立・私立大学に合格してくれています。
卒業後も、「先生、英語助けて」と言ってよく大学生から連絡がきます笑。 
「英語が大嫌い!」と言っていた子たちでも、
「英語のおかげで合格できた!」と言ってくれることが1番の喜びです。

木村達哉先生との出会い

毎年東大に100人進学する灘高校の木村達哉先生の勉強会に参加。
東大に進学する高校生たちが英語を流暢に話す姿を見て、
「受験英語」に対する考え方が覆りました。
「受験英語」とか「使える英語」とか、そんなカテゴリーなんて
もともと存在しないんですよね。
英語は英語!
木村先生との出会いから、塾での英語の教え方も大きく変わりました。

介護

20代のほとんどを、全身に麻痺のある母の介護をして過ごし、
周りと自分を比べては、いろんなことを感じてきました。
時間はかかりましたが、
体は動かなくても大好きな母と常に一緒にいながら、
仕事もプライベートも充実した
本当に幸せな時間でした。

そんな経験から、介護や育児で自分の思うように動けない女性も、
みんなが自分を大切にして、幸せになれる方法を
一緒に探していきたいと思うようになりました。

月田綾先生との出会い

2018年1月、 *Nano-English*の月田綾先生と出会いました。
英語を通して、ママも子供も幸せになる。自己肯定感を育む。
そんな*Nano-English*の思いに共感し、認定講師になりました。
たくさんのお母様たちとの出会いを通して、
今私が抱いている目標は、
・福井県民の英語力の底上げ
・ママたちがより深く自分を知り、自分を好きになり、自信を持つこと
・自分と違う他者をありのまま受け入れられるようになること
などです。

そのために、英語での「アウトプット中心」型の講座を
今後増やしていきたいと思うようになりました。
詳しいことは、またブログなどで発信していきますね!

いつも応援してくださっている皆様、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願い致します。

フェイスブックでコメントする

3文日記

error: Content is protected !!